TEXT SIZE

  • 小
  • 中
  • 大

CLOSE

Digital Biology

ソフトウェア 機器 試薬・受託サービス
パスウェイ解析IPA フローサイトメーターCytek Aurora 標識抗体・試薬BioLegend
ヒト遺伝子変異データベースHGMD® Professional 一分子リアルタイムDNAシークエンサーPacBio® Sequel/Sequel II システム 試薬・消耗品Spherotech
配列情報マルチ解析ソフトウェアGeneious 高速細胞イメージングシステムCeligo DNA精製キットPrinceton(プリンストン)
次世代シーケンスデータ解析ソフトウェアStrand NGS ハイスループット自動細胞カウンターCellaca MX エンドペプチターゼPrinceton(プリンストン)
マイクロアレイデータ解析GeneSpring 細胞自動カウント・生死判別Cellometer(セロメーター) NGSライブラリ調製関連キットSwift Biosciences
オリゴプローブモデリングVisual OMP シングルセルディスペンサーNamo NGSライブラリ 調製キットLOOP GENOMICS
顕微鏡イメージ解析・
Fig作成支援ソフトウェア
Cytosketch
3次元培養Synthecon(シンセコン) NGSライブラリ調製関連キットShoreline Biome
  微小電気信号検出・解析Alpha Omega(アルファオメガ) ゲノムアセンブリ受託サービスDovetail Genomics
  モンキーチェア / レコーディング
チャンバー etc.
Crist(クリスト)
ヒトゲノム構造解析受託サービスDovetail Genomics
  レーザーマイクロダイセクションCellCut Plus  
  キャピラリーシングルセルソーティングシステムCellEctor Plus  

ホーム > インフォメーション > Cellometer > ウェビナー案内:CAR-T細胞療法における細胞カウント

インフォメーション

2018.10

ウェビナー案内:CAR-T細胞療法における細胞カウント

免疫オンコロジー分野やセルセラピー分野、日々細胞カウントをされる研究・技術者の方必見のウェビナーのご紹介です。

細胞カウントを伴う研究に携わっている方なら、正確で精度良い細胞カウントがすべてのプロセスにおいていかに重要であるかをご存知かと思います。
本ウェビナーでは米国Nexcelom Bioscience社 R&DマネージャーのLeo Chan博士によって、
GMP/GLP準拠下でのCAR-T細胞療法の、発展と産業化のために必要となる正確で整合性のある細胞カウントが議論されます。

ウェビナートピックス
・セルセラピーにおける細胞カウントでは何が重要か?
・トリパンブルーを用いたマニュアルカウントの何が問題なのか?
・トリパンブルー測定時のエラーの原因は何か?
・現在の細胞カウント法によるカウント結果を保証するために調べるべきパラメーターは何か?
・セルセラピーの各工程にCellometerがどのように適合するか?

日程:2018年11月7日(水) 午前1時 (日本時間)
※日本時間夜中のウェビナーとなりますが登録いただきますと、後日ビデオへのアクセスURLのメール案内がまいります。

ウェビナー登録:下記ウェブページのRegisterボタンからご登録ください。
https://www.nexcelom.com/live-webinar-interested-in-improving-cell-counting-method-development-for-car-t-cell-therapy/


関連研究、産業に携わられている方のご登録をお待ち申し上げております。

pageTop