TEXT SIZE

  • 小
  • 中
  • 大

CLOSE

Digital Biology

ホーム > インフォメーション > NewRelease > 【2019/2/5】IPAユーザーグループミーティング プログラム更新

インフォメーション

2018.12

【2019/2/5】IPAユーザーグループミーティング プログラム更新

2019年2月5日(火)にIPAユーザーグループミーティングを開催いたします。
本イベントでは日本人ユーザー3名様からのご講演、製品の最新情報等をご提供致します。
ユーザー同士の意見・情報交換の場でもありますし、弊社スタッフにおけるQ&Aも実施いたします。ぜひご参加下さい。

お申し込みはこちら 

プログラム・リーフレットはこちら

日時: 2019年2月5日(火)
会場:大手町サンケイプラザ
  (地下鉄各線大手町駅A4, E1直結、JR東京駅丸の内北口より徒歩7分)地図
参加費:無料
対象: IPA ユーザー・ご購入検討の方

   その他QIAGEN製品(IVA・HGMD)ユーザー・ご検討の方もぜひご参加下さい


プログラム(予定):プログラムは変更となる可能性がございます。
12:45 受付開始
13:00 ご挨拶
13:10 ユーザー講演1
富山県立大学 工学部教養教育 生物学教室
古澤 之裕 様
「IPAを用いた遺伝子ネットワークの活用例
〜培養細胞のストレス応答や遺伝子欠損マウスの表現型解析を例に〜」
13:50 IPA®ケーススタディ
14:20 ユーザー講演2
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 医薬基盤研究所
伊藤 眞里 様
「統合オミックス解析から人工知能へ
=難治性呼吸器疾患の病態解明を目指して=」
15:00 コーヒーブレイク、Q&Aコーナー
15:30 Ingenuity™製品ロードマップ
15:50 ユーザー講演3
日本たばこ産業株式会社 たばこ中央研究所 製品評価センター
松村 一史 様
「マルチオミクス解析を活用した気道上皮組織へのエアロゾル曝露影響の評価」
16:30 新製品OmicSoftご紹介
17:00 終了

pageTop