TEXT SIZE

  • 小
  • 中
  • 大

CLOSE

Digital Biology

ソフトウェア 機器 試薬・受託サービス
FCSマルチカラー解析
クラウドソフトウェア
OMIQ
フローサイトメーターCytek Aurora 標識抗体・試薬BioLegend
パスウェイ解析IPA 一分子リアルタイムDNAシークエンサーPacBio® Sequel/Sequel II システム 試薬・消耗品Spherotech
ヒト遺伝子変異データベースHGMD® Professional NGS解析サーバーシステムWASAI Lightning™ DNA精製キットPrinceton(プリンストン)
配列情報マルチ解析ソフトウェアGeneious 高速細胞イメージングシステムCeligo エンドペプチターゼPrinceton(プリンストン)
次世代シーケンスデータ解析ソフトウェアStrand NGS ハイスループット自動細胞カウンターCellaca MX NGSライブラリ調製関連キットSwift Biosciences
マイクロアレイデータ解析GeneSpring 細胞自動カウント・生死判別Cellometer(セロメーター) NGSライブラリ 調製キットLOOP GENOMICS
オリゴプローブモデリングVisual OMP シングルセルディスペンサーNamo NGSライブラリ調製関連キットShoreline Biome
顕微鏡イメージ解析・
Fig作成支援ソフトウェア
Cytosketch
3次元培養Synthecon(シンセコン) 近接ライゲーションテクノロジーDovetail Genomics
  微小電気信号検出・解析Alpha Omega(アルファオメガ)  
  モンキーチェア / レコーディング
チャンバー etc.
Crist(クリスト)
 
  レーザーマイクロダイセクションCellCut Plus  
  キャピラリーシングルセルソーティングシステムCellEctor Plus  

ホーム > インフォメーション > NewRelease > Geneious Prime 2020.1 リリースに伴う変更点につきまして

インフォメーション

2020.03

Geneious Prime 2020.1 リリースに伴う変更点につきまして

の度、Geneious Primeの最新版2020.1がリリースされました。

現在Geneious Prime 2020使用になれるライセンスをお持ちの方は、
こちらよりアップデートが可能です。


主な新機能

シークエンスやドキュメントへメタデータのインポート
CSV/TSVフォーマットのスプレッドシートから、すでにGeneious内にあるドキュメントにメタデータをインポートすることができるようになりました。

ロングリードのde novoアセンブリ
Flyeプラグインにより、Oxford NanoporeとPacBioのロングリードシークエンスをde novoアセンブリすることができます。シングル/メタゲノムアセンブリの両方に対応可能です。
(ロングリードのマッピングはMinimap2プラグインで対応しています)


その他、詳細な内容についてはこちら(English)をご参照ください。


また本アップデート以降、アカウントの管理と重要な更新連絡のため、Prime 2020.1初回起動時に、
メールアドレスのご登録が必要になりました


現在ご利用中のライセンスのバージョンのご確認、アップグレードの必要性のご相談、最新版の機能のご確認、最新版へのアップグレードのご希望など、ご不明な点およびご質問などにつきましては、弊社までお問い合わせください。

archives

categories

pageTop