TEXT SIZE

  • 小
  • 中
  • 大

CLOSE

Digital Biology

ソフトウェア 機器 試薬・受託サービス
FCSマルチカラー解析
クラウドソフトウェア
OMIQ
フローサイトメーターCytek Aurora 標識抗体・試薬BioLegend
パスウェイ解析IPA 一分子リアルタイムDNAシークエンサーPacBio® Sequel/Sequel II システム 試薬・消耗品Spherotech
ヒト遺伝子変異データベースHGMD® Professional NGS解析サーバーシステムWASAI Lightning™ DNA精製キットPrinceton(プリンストン)
配列情報マルチ解析ソフトウェアGeneious 高速細胞イメージングシステムCeligo エンドペプチターゼPrinceton(プリンストン)
次世代シーケンスデータ解析ソフトウェアStrand NGS ハイスループット自動細胞カウンターCellaca MX NGSライブラリ調製関連キットSwift Biosciences
マイクロアレイデータ解析GeneSpring 細胞自動カウント・生死判別Cellometer(セロメーター) NGSライブラリ 調製キットLOOP GENOMICS
オリゴプローブモデリングVisual OMP シングルセルディスペンサーNamo NGSライブラリ調製関連キットShoreline Biome
顕微鏡イメージ解析・
Fig作成支援ソフトウェア
Cytosketch
3次元培養Synthecon(シンセコン) 近接ライゲーションテクノロジーDovetail Genomics
  微小電気信号検出・解析Alpha Omega(アルファオメガ)  
  モンキーチェア / レコーディング
チャンバー etc.
Crist(クリスト)
 
  レーザーマイクロダイセクションCellCut Plus  
  キャピラリーシングルセルソーティングシステムCellEctor Plus  

ホーム > インフォメーション > NewRelease > Geneious Prime 2021 リリースに伴う変更点につきまして

インフォメーション

2020.12

Geneious Prime 2021 リリースに伴う変更点につきまして

の度、Geneious Primeの最新版 2021 がリリースされました。

現在Geneious Prime 2021をご使用になれるライセンスをお持ちの方は、
こちらよりアップデートが可能です。


主な新機能

新しいアイコンやフォントなど、デザインが一新されました

Mac最新 Big Sur OSにも対応しました

CRISPR解析用ツールの更新
CRISPRオンターゲットスコアリングアルゴリズム(Doench et al. 2016)
を使用したガイドRNAの設計が可能になりました

シークエンスビューアの統計情報 取り扱いの簡便化
ドキュメントテーブル内のタンパク質とヌクレオチドの統計情報を
簡単にソートしてエクスポートすることができます

制限酵素のメチル化部位の強調表示
Dam, Dcm, EcoKIのメチル化によって影響を受ける制限部位を
迅速に可視化します

ご案内資料はこちら(日本語)
その他、詳細な内容についてはこちら(English)をご参照ください。


現在ご利用中のライセンスのバージョンのご確認、アップグレードの必要性のご相談、最新版の機能のご確認、最新版へのアップグレードのご希望など、ご不明な点およびご質問などにつきましては、弊社までお問い合わせください。

お問合せ先
TEL: 03-6240-0451
Email: support@digital-biology.co.jp

archives

categories

pageTop