TEXT SIZE

  • 小
  • 中
  • 大

CLOSE

Digital Biology

ホーム > インフォメーション > NewRelease > IPA追加機能:Advanced Analytics導入キャンペーン

インフォメーション

2017.09

IPA追加機能:Advanced Analytics導入キャンペーン

*****本キャンペーンは、IPAご契約者様対象のキャンペーンです*****

IPAのみをご契約頂いている方が対象となります。

あなたのIPA解析機能が強化される【IPA Advanced Analytics機能】の【導入キャンペーン】のご案内です。


【IPA Advanced Analytics機能】
Advanced Analytics 5つの機能がご利用可能

1. BioProfiler:IPAのビックデータを活用した高度検索ツール
2. Causal Networks:上流分子の強化探索ツール 
3. Phosphorylation Analysis:リン酸化データの活用解析ツール
4. IsoProfiler:分子のIsoform毎の解析ツール
5. Relationship Export:外部への情報出力ツール


【機能概要】※各機能説明資料リンクあり
 分子リストに対し、表現型フィルター(分子の種類、疾患/機能の方向性、変異情報など)を組み合わせ、高度な絞り込み検索を実行可能

 ・データセットの2-3個上流で制御しうるマスター制御候補分子の探索が可能
 ・制御候補分子の活性予測も可能
 ・リン酸化タンパク質・Metabolomicsデータにも対応

 Phosphorylation Core Analysisを選択・解析することにより
 ・リン酸化情報を用いたUpstream Regulator解析
  →リン酸化を導く可能性のある上流分子のリスト化・活性予測が可能
 ・リン酸化情報を用いたCausal Network解析
  →リン酸化も含んだ2つ以上上流の調整候補因子のリスト化・活性予測が可能

 NGSなどで得られたRefSeq、Ensembl (GenBank)、UCSC IDとFoldChangeなど方向性のあるExpression Valueを持つDatasetに対し
 Isoform別の発現量、Findingsを確認、Isoformの絞込を実施可能
  ※IPA Summer 2017追加機能:GTEx由来のヒト組織別発現情報が活用可能

 分子間の相互作用情報も含めて外部ツールへExport可能


以上5つの機能をお試しになられたい方、現IPAライセンスに途中追加希望の方へ
短期ご契約が可能な【導入キャンペーン】を実施中です。

たとえば、
IPAご契約期限:翌3月末 +Advanced Analytics追加ご契約:10月から翌3月末まで=6ヶ月お試し導入

キャンペーンお見積およびデモ訪問ご希望等のご要望がございましたら、下記よりご連絡頂けますでしょうか。

お問い合わせ先:
トミーデジタルバイオロジー(株)
TEL03-5834-0810

会場においても、ご要望・ご質問を承ります。ぜひご参加もご検討ください。

pageTop