TEXT SIZE

  • 小
  • 中
  • 大

CLOSE

Digital Biology

ソフトウェア 機器 試薬・受託サービス
FCSマルチカラー解析
クラウドソフトウェア
OMIQ
フローサイトメーターCytek Aurora 標識抗体・試薬BioLegend
パスウェイ解析IPA 一分子リアルタイムDNAシークエンサーPacBio® Sequel/Sequel II システム 試薬・消耗品Spherotech
ヒト遺伝子変異データベースHGMD® Professional NGS解析サーバーシステムWASAI Lightning™ DNA精製キットPrinceton(プリンストン)
配列情報マルチ解析ソフトウェアGeneious 高速細胞イメージングシステムCeligo エンドペプチターゼPrinceton(プリンストン)
次世代シーケンスデータ解析ソフトウェアStrand NGS ハイスループット自動細胞カウンターCellaca MX NGSライブラリ調製関連キットSwift Biosciences
マイクロアレイデータ解析GeneSpring 細胞自動カウント・生死判別Cellometer(セロメーター) NGSライブラリ 調製キットLOOP GENOMICS
オリゴプローブモデリングVisual OMP シングルセルディスペンサーNamo NGSライブラリ調製関連キットShoreline Biome
顕微鏡イメージ解析・
Fig作成支援ソフトウェア
Cytosketch
3次元培養Synthecon(シンセコン) 近接ライゲーションテクノロジーDovetail Genomics
  微小電気信号検出・解析Alpha Omega(アルファオメガ)  
  モンキーチェア / レコーディング
チャンバー etc.
Crist(クリスト)
 
  レーザーマイクロダイセクションCellCut Plus  
  キャピラリーシングルセルソーティングシステムCellEctor Plus  

ホーム > インフォメーション > NewRelease > 分子生物学会バイオテクノロジーセミナー、分子生物、生化学会機器展示のお知らせ

インフォメーション

2012.12

分子生物学会バイオテクノロジーセミナー、分子生物、生化学会機器展示のお知らせ

35回日本分子生物学会年会バイオテクノロジーセミナーのお知らせ
12
14日(金)12:0013:00に第2会場にて
バイオテクノロジーセミナー
演題1 1分子リアルタイムシーケンサー PacBio RSのご紹介
演者 橋本 和明
トミーデジタルバイオロジー(株)パシフィックバイオサイエンス事業部
フィールドアプリケーションスペシャリスト
演題2 My experience with single molecule, real time sequencing - using the PacBio RS
演者 森下 真一 教授
東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻
を共催いたします。セミナーへの来場をお持ちいたします。
なお、 セミナー当日に「整理券」が8:0011:00の間に第1受付横(福岡国際会議場1階)にて配布行されますのでお受け取り下さい。


機器展示出展のお知らせ
・第35回日本分子生物学会年会
ブース番号84にて
・第85回日本生化学会大会機器展示
ブース番号21にて

1
分子リアルタイムシーケンサーPacBioRS
オミックスデータ解析ソフト GeneSpringIngenuity Pathway Analysis
細胞カウント装置Nexcelom
BioLegend
社標識抗体試薬
Personal
フローサイトメーターHandyemなどの展示を行います。
当日オリジナルバック、ひざ掛や各種パスウェイ、ポスターの無料配布も行いますのでこの機会に是非弊社ブースまでお越しください。
配布の数には限りがございますので、お早めにお越しください。

archives

categories

pageTop