トレーニング・学習

ウェビナー

11/10 Namocell; Chemical cytoprotection for stress-free use of human stem cells in basic and translational research

開催日:2021年11月10日 3時~4時(日本時間)(英語)

基礎研究・トランスレーショナルリサーチにおけるヒト幹細胞のストレスフリーな使用のための化学的細胞保護法

このプレゼンテーションは、NIHが最近発表したNature Methodsに掲載された、幹細胞を保護するために使用される新しい低分子カクテルであるCEPTについて発表頂きます。

スピーカー: Dr. Ilyas Singeç - Director, Stem Cell Translation Laboratory (SCTL), NIH Regenerative Medicine Program

概要(抜粋):ヒト多能性幹細胞(hPSC)を臨床応用するためには、安全で堅牢な長期培養と機能分化を保証する高度な戦略が必要である。我々は最近、ヒト細胞をストレスなく培養するための普遍的なエンドツーエンド(end-to-end)ソリューションとして使用できる新しい低分子カクテルを開発したことを報告した。CEPT(Chroman 1, Emricasan, trans-ISRIB, Polyamines)と名付けたこの4種類の低分子化合物は、細胞の構造と機能を損なう複数のストレスメカニズムを同時にブロックすることで、遺伝的に安定したhPSCの細胞生存率を向上させた。CEPTは、細胞の継代、多能性細胞および分化した細胞の凍結保存/融解、胚様体およびオルガノイドの形成、単一細胞クローニング、ゲノム編集、および新しいiPSC株の生成を改善した。

本ウェビナーにて学べること
- 下流のアプリケーションのためにシングルセルを分離するための迅速かつ簡単な方法を発見する
- 遺伝的に安定したヒト多能性幹細胞(hPSC)の細胞生存率を高める方法を説明する
- 新規の4つの低分子カクテルを用いて、安全で堅牢な幹細胞の成長を確保する

ご登録の方は、後日オンデマンド配信にて視聴可能ですので、ぜひご登録下さい。

詳細・ご登録はこちら:https://www.labroots.com/ms/webinar/chemical-cytoprotection-stress-free-human-stem-cells-basic-translational-research

Namocell社 シングルセルディスペンサー 製品概要はこちら:https://www.digital-biology.co.jp/allianced/products/namo/

一覧へ戻る