トレーニング・学習

ウェビナー

6/2 Swift; Sensitive Recovery of COMPLETE SARS-CoV-2 Genome

開催日:2021年6月2日 16時~17時 英語

Swift Biosciences社のウェビナー情報です。

Sensitive Recovery of COMPLETE SARS-CoV-2 Genome

ゲノムカバレッジ99.7%を達成し、新規バリアントを検出

“Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 (SARS-CoV-2)の全ゲノムシーケンス(WGS)により,ウイルスの起源,伝播,進化についての理解が深まった。ウィルスWGSのためのマルチプレックスアンプリコンシーケンスは、シンプルで高感度、コスト効率が高く、拡張性があるため、ライブラリー調製に適したアプローチである。” (Addetia, et al. JCM 2020)と述べています。

このウェビナーでは、Swift Normalase® Amplicon SARS-CoV-2 Panel (SNAP)を支える技術とワークフローを紹介し、変異がゲノム配列の欠落であっても、新規バリアントを確実に検出する方法を紹介します。また、イタリアで発生したSARS-CoV-2の第一波を監視したウイルス追跡調査など、Swift社と最近の関連論文から得られた検証データを紹介します。

ご登録はこちら

一覧へ戻る