TEXT SIZE

  • 小
  • 中
  • 大

CLOSE

Digital Biology

ホーム > 製品情報 > 【機器】 微小電気信号検出/解析装置 アルファオメガ

微小電気信号検出/解析装置 アルファオメガ

関連商品を確認する

この商品のカタログを請求する(無料)

Alpha LAB

微小電気信号検出/解析装置「アルファオメガ」

AlphaLab SnRは微小電極レコーディングなどの電気生理実験用に開発されたコンプリートレコーディング、刺激システムです。
128chまで拡張可能なフルデジタルレコーディングシステムにより、スパイク、ローカルフィールドポテンシャル(LFP)、EMG、EEG、アイムーブメント、体温、血圧など様々なレコーディングに対応します。

Alpha LAB
データーレコーディング
  • ・フルデジタルレコーディングにより最低限の接続ケーブルで最大128chのレコーディングが行えます
  • ・モジュラーシステムにより、購入後の拡張が可能です
  • ・各チャンネルのフィルタリングやオーディオ出力が可能です
  • ・テンプレートマッチングによるリアルタイムソーティングが可能です
  • ・スパイク、LFP、EMG、EEGや他の生理学信号をレコーディング可能です
  • ・刺激のタイミング、各種パラメータの変更履歴も信号と共にレコーディングされます

刺激
  • ・オプションのbiphasic カレント刺激装置によって2μA~6mAの刺激を行えます
  • ・レコーディングとシンクロナイズし、刺激前後のレコーディングも可能です
  • ・刺激入力電極やカレントリターンパス電極を自由に選択出来ます

電極

微小電気信号検出/解析装置「アルファオメガ」の電極

急性記録用タングステンガラスコート電極、慢性記録用マイクロワイヤーアレイ、慢性記録用マイクロエレクトロードアレイ等のラインナップがあります。ガラスコート電極は先端角、インピーダンス、長さをカスタマイズ可能です。

微小電気信号検出/解析装置「アルファオメガ」の電極

マイクロマニピュレータ(EPS、MT)

微小電気信号検出/解析装置「アルファオメガ」

EPSとMTを併用することにより、4-8本の電極の位置を独立して制御可能です。 電極の最大ストロークは40mmで、制御はコンピュータを通じて行います。 MTは小動物用のミニチュアMTや、ひとつのチャンバーに2つのMTが付いたダブルMTもあります。 また電極の配置はガイドボックスをカスタマイズ作成することにより様々な配置を実現します。 写真は4chシステムです。

マイクロマニピュレータ(EPS、MT)

微小電気信号検出/解析装置「アルファオメガ」のカタログを請求する

お気軽にお問い合わせ下さい

pageTop