TEXT SIZE

  • 小
  • 中
  • 大

CLOSE

Digital Biology

ホーム > ワークショップ

ワークショップ

  • ワークショップ
  • カレンダー

参加申し込みは内容をご確認の上、カレンダー上のリンクからお申し込み下さい。
開催地の地図は申し込みページ内にありますので必ずご確認下さい。

Excyte

フローサイトメトリー基礎セミナー [EXFUN]

10:00‐17:00 3万円(9:45受付開始) カレンダーで確認

フローサイトメトリー実験に関する正しい基礎知識を身に着けていただくためのセミナーです。フローサイトメトリーを扱う研究者が理解しておくべき原理やマルチカラー解析を行う際に、注意すべき事象についてセミナー形式で解説します。
*米国エキサイト社と提携し、最新のフローサイトメトリーに関する知識を御紹介しております。

エキサイト エキスパート サイトメトリー
世界各国でフローサイトメトリーのビギナー向けとアドバンストコースが実施されています。
エキサイトはフローサイトメトリーのプロフェッショナルによるコンシェルジュとして、フローサイトメトリーの世界へ導いています。
http://expertcytometry.com/

【内容】
・フローサイトメトリーの原理
・コンペンセーション
・コントロールの考え方
・パネルのデザイン
・データ解析

10:00‐17:00(9:45受付開始)
参加費3万円(昼食費および税込み)

詳細

GeneSpringGX

GeneSpringGX Q&A [GSQA]

 カレンダーで確認

GeneSpringGX Q&Aでは、お客様に実データをお持ち頂き
実際にGeneSpring GXを使用して、解析の手順・方法をご相談頂けます。

対応スタッフの人数的な制約から「予約制」とさせていただきます。
対応時間はお申し込み受付後追ってご連絡させていただきます。

この機会を是非ご利用下さい。


参加費用:無料
対象:マイクロアレイの実データをお持ちで、GeneSpring GXでの操作や解析手法をご相談されたい方

    (例)データは持っているが、どのように解析すれば良いかわからない
      GeneSpringで解析してみたが、この解析方法で合っているか確かめたい

詳細

GeneSpringGX Basic (旧Middle) [GSBsc]

10:00-16:30 2万円 (9:45受付開始) カレンダーで確認

Basic(旧Middle)クラスは、当方で用意したデモデータを用いて
GeneSpringGX 13の操作方法を習得して頂く、ハンズオンセミナーです。

コンピュータを実際に操作しながらGeneSpringGX 13の操作と
Agilent社製、Affymetrix社製発現アレイ解析の基礎知識を学んで頂けます。

参加費用: 20,000円

対象:Gene Springでの初心者、あるいは解析経験がおありで、操作・解析法を習得されたい方

    例)ノーマライゼーション・ベースラインオプションの概念を知りたい
      Quality Control・検定・クラスタリングなどの設定の基準を知りたい    

定員: 8名

内容:

◇知っておくと便利な機能
  ・FAQ,ヘルプページの見方
  ・インターフェースの説明
  ・テクノロジーの準備・注意点

◇データ解析
  ・Flagの意味と設定
  ・ノーマライゼーション(サマライぜーション)の設定・種類
  ・ベースライン補正の設定・種類
  ・Experimentの設定を簡単に行うには
  ・Interpretationの設定
  ・Quality Control(サンプル・プローブのフィルター設定)
  ・Analysis(統計検定、Fold解析、クラスタリング、トレンド解析)
  ・Result Interpretation(Gene Ontology解析)
  ・Pathway(Single Experiment Analysis)
  ・Genome Browserの使用方法


◇その他解析に役立つツールのご紹介

詳細

GeneSpring GX Advanced [GSAdv]

10:00-17:00 3万円 (9:45受付開始) カレンダーで確認

Advancedクラスは、、当方で用意したデモデータを用いて
GeneSpringGX 13の応用的な操作方法を習得して頂く、ハンズオンセミナーです。

GeneSpringGX 13を実際に操作しながら、遺伝子群に生物学的な意味を与える解析法を学んで頂けます。
Advancedの内容を習得されると、カタログアレイやカスタムアレイの数値的に絞り込まれたプローブに
付加される生物学的機能の結果を充実させることができます。



参加費用: 30,000円
対象者:GeneSpring GXを日頃ご利用頂いていて、もう一歩進んだ解析をされたい方

    例)カスタムアレイの解析を行いたい
      Technology(アノテーション)を充実させたい
      Pathway解析に進みたい
      絞り込んだ遺伝子群に意味付けをしたい


定員: 8名

内容:
◇カスタムアレイ
  ・Technology作成方法
  ・データの取込み方法

◇アノテーションの増設
  ・BiologicalGenomeの利用法
  ・technologyのアップデート

  (Technologyが充実すると、GO解析・Pathway解析を行えるようになります。)

◇Pathway解析
  ・NLP Network Discovery
  ・Single Experiment Analysis、Multi-Omic Analysis
    (遺伝子リストと既知のパスウェイとの関連性を見れます)
  ・Exact Relation via NLP
    (GeneSpring GXが論文を読んでパスウェイを見つけます)
  ・Mesh Network Builder
    (PubmedのMeshを使用してPathwayを描きます)

◇Genome Browserの詳細な使用方法



※ワークショップの内容は予告なしに変更する場合がございます。
 何卒ご了承下さい。

詳細

Strand NGS

Strand NGSワークショップ [StdNGS]

10:00-17:00 無料 (9:45受付開始) カレンダーで確認

Strand NGSでできる操作・解析内容をご理解頂くプレゼンテーション形式のセミナーです。
操作されるStrand NGSのインターフェースを見ながら、
Strand NGSの操作・次世代シーケンスデータ解析についての知識を学んで頂けます。


参加費用: 無料

対象:Strand NGSにご興味のある方 (ご購入頂いてない方でも大丈夫です)

定員: 8名

内容:

デモデータを使用した各機能、アプリケーションの説明
・アラインメント
・DNA-Seq
・RNA-Seq
・small RNA-Seq
・ChIP-Seq
・MeDIP-seq
・Methyl-Seq
・その他便利機能


詳細

インジェヌイティパスウェイアナリシス(IPA)

IPA Q&A セッション <無料> [IPAFAQ]

 カレンダーで確認

IPAユーザーの方からの解析に関する質問、IPAに興味のある方からのIPAを使ってどのような解析ができるのかという疑問にお答えいたします。
マイクロアレイ、プロテオミクス、メタボロミクスデータのお持込みも可能です。
対応スタッフの人数的な制約から「予約制」とさせていただきます。
対応時間はお申し込み受付後追ってご連絡させていただきます。

詳細

IPAの検索機能を用いた解析 [IPASE]

13:00-16:00 1万円(12:45受付開始) カレンダーで確認

本コースはIPAを実際に操作いただくハンズオントレーニングで、IPAの遺伝子、タンパク、化合物や疾病、生物学的情報などの各種検索機能を使用しナレッジデータを活用する方法をご説明いたします。

内容
・IPAのナレッジのご紹介
・IPAの検索機能について
・ナレッジデータの見方
・検索結果からネットワークへの展開
   Build機能(Grow、Path Explorer、Connect)
   Overlay機能(Functions & Diseases、Drug、Canonical Pathway)

詳細

IPAを用いたオミクスデータの解析 [IPARY]

10:00-17:00 2万円 (9:45受付開始) カレンダーで確認

IPAの新機能を学習したい方向けにリピート割引を開始致します。
2度目以降の受講の方は参加費を1万円に割引致します。
リピート割引で受講希望の方は申込時に、前回受講時期を備考欄にご記入ください。

IPAを実際に操作いただくハンズオントレーニングで、オミクスデータを解析し得られた遺伝子郡、タンパク郡等をIPAを用いることで、どのような生物学的解釈が得ることが出来るのかをIPAの使用方法と共にご説明致します。
トレーニングで使用するのは弊社で用意をした遺伝子発現アレイデータです。

内容
・IPAへのデータのアップロード、Core Analysisの実行
・Core Analysis結果の見方
   Canonical Pathwaysタブ
   Upstream Analysisタブ
   Diseases & Functionsタブ
   Regulator Effectsタブ
   Networksタブ
・Comparison Analysisの実行、結果の見方

詳細

FlowJo

FlowJo v10(Mac & Windows) [FJv10]

10:00-13:00 (9:45受付開始)
参加費 1万円(資料代を含みます)
 カレンダーで確認

本トレーニングではハンズオン形式のトレーニングでFlowJo v10の基本使用方法についてご紹介いたします。
開催内容は
・FCSデータのインポート(FCS2.0、3.0インポート時の違い)
・FlowJoの基本的な操作
各種グラフ表示
各種ゲーティングツール
レイアウトエディターの使用方法
テーブルエディターの使用方法

本セミナーでは論文作成、プレゼンテーション用資料作成時等に便利なTipsなどもご紹介します。

詳細

FlowJo v10 ハンズオンセミナー 応用実践編 [FJv10_Advanced]

【12月満席】
14:00-17:00 (13:45受付開始)
参加費 1万円(資料代を含みます)
 カレンダーで確認

FlowJoを使って実践的なデータの解析を行います。
ダブレットの除去やBackgate、ソフトウエアコンペンセーションなど実際のデータ解析手法をご紹介するセミナーです。
それぞれの解析手法を実際のデータを用いて、ソフトを動かしながら確認していただくハンズオンタイプのセミナーです。

セミナー概要
・コンペンセーション
・キーワードの表示・追加
・グラフスケール調整
・グラフのオーバーレイバッチ処理
・PPTでのグラフ再編集


詳細

参加申し込みは内容をご確認の上、カレンダー上のリンクからお申し込み下さい。
開催地の地図は申し込みページ内にありますので必ずご確認下さい。

2017年 11月

  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • GSQA
    (pm)[東京]
  • 8
  • GSBsc
    [東京]
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • EXFUN
    [東京]
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  

2017年 12月

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • FJv10
    (am)[東京]
  • FJv10_Advanced
    (pm)[東京]
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2018年 01月

  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  

pageTop