シングルセルディスペンサーNamo / Hana

Namo / Hana概要

Namocell社Namo / Hanaシングルセルディスペンサーは、ベンチトップ型のマイクロ流体システムで、細胞を検出して、高速にシングルセルをソーティングし96 ウェル / 384 ウェルプレートにディスペンスします。

特徴

はやい
  • 96ウェルプレートなら1分以内、384ウェルプレートでも6分以内にディスペンス完了
  • 最大300万細胞/秒で1.5億細胞/mLのサンプルを処理※
  • 起動時間わずか2分
かんたん
  • 慣れていなくても操作できる簡単ソフトウェア
  • 自動起動&シャットダウン
  • メンテナンス不要
フレキシブル
  • 最少100細胞から可能
  • 100~1.5億 ※細胞/mLの広い濃度範囲
コンパクト
  • ベンチトップで軽い
  • クリーンベンチ内に設置可能
やさしい
  • 低圧力で細胞に優しい
経済的
  • 良コストパフォーマンス

※Bulk sorting mode使用時

ディスポーザブルソーティングカートリッジ

高い細胞生存率

高いソーティング時圧力がかかる従来のセルソーター(20 -70 psi) と異なり、Namoのソーティング時圧力は2 psi以下とはるかに低く、細胞生存率や表現型を維持できます。

安全——飛沫をとばしません

独自のマイクロ流路設計により、飛沫を発生させることなくワンステップで細胞をソーティング&ディスペンスします。

サンプル汚染なし

使い捨てのカートリッジ式なので、サンプル間のコンタミネーションの心配はありません。

Namo / Hanaとセルソーターとの比較

  Namoシングルセルディスペンサー セルソーター
ソーティング時圧力 < 2 psi 20 – 70 psi
起動 2 分 45 分
チャネル数 2-3 16
最少細胞数 100 細胞 200,000 細胞
ドロップレット 1 μL 0.001 – 0.005 μL
シース液消費量 18 mL/時間 1- 2 L/時間
無菌ソーティング
96ウェルプレートソーティング 標準 オプション
システムクロッグ
価格 ¥¥¥¥

仕様

  Namo Hana
必要サンプル容量 100-600 μL
対応プレート 96、 384ウェルプレート ※2
ソーティング速度 2 – 50,000 細胞/秒
シース液消費量 18 mL/時間
散乱光 前方散乱光(FSC) & 側方散乱光(SSC)
レーザー波長 488 nm
蛍光チャネル FL1-533 nm (FITC/GFP)
FL2-585 nm (PE/PI)
FL3-676 nm (PerCP)
FL1-533 nm (FITC/GFP)
FL2-585 nm (PE/PI)
細胞濃度 100 – 1.5 億 ※細胞/mL
ディスペンス量 1 μL
ソーティング圧 < 2 psi
起動時間 2 分
寸法 49 × 33 × 20 cm
重量 10 kg

※ Bulk sorting mode使用時
※2 384PCRプレートは一部対応

アプリケーション

  • がん免疫療法
  • セルライン開発
  • 希少細胞分取
  • CRISPER
  • モノクローナル抗体

シングルセルディスペンサー「Namo / Hana」の
カタログを請求する
無料

お問い合わせ

  • お気軽にお問い合わせください。
  • TEL:03-6240-0843