一分子リアルタイムDNAシークエンサーPacBio® Sequel II/ IIe システム

PacBio®のコアテクノロジー

PacBioシステムは、1分子リアルタイム(SMRT®)シークエンシングテクノロジーを基盤としています。
この革新的なアプローチは、DNA複製という自然なプロセスを利用して、長い断片のネイティブなDNAをシークエンシングし、何百万ものウェルから同時にデータを取得することを可能にします。

SMRT®シークエンシングの仕組み

SMRT®シークエンスの強み

ロングリード

数十キロベースのリードにより、完全なゲノムのアセンブルや全長転写産物の配列決定が容易

高い精度

システマティックエラーの無いシークエンシングにより、99.999%以上のコンセンサス精度を達成

均一なカバレッジ

GC含量によるバイアスがないため、他のテクノロジーではアクセスできない領域でも配列決定が可能

1分子の解像度

ネイティブなDNAや、RNA由来のcDNA分子から配列データを取得するこ とで、99.9%以上の1分子精度の高精度ロングリードを実現

エピジェネティクス

PCR増幅の過程がないため、シークエンシング時に塩基修飾を直接検出

高精度ロングリードが生物学に新たな発見をもたらす

高度な科学的発見の基礎となるシークエンシングデータは、正確かつ完全であることが必要です。高精度ロングリード (HiFiリード) を使用すれば、妥協をすることなく長いリード長と高精度なシークエンシングデータを取得可能です。

PacBioは、HiFiリードを提供する唯一のシークエンシング テクノロジー

HiFiリード

Circular Consensus Sequencing (CCS) を用いてHiFiリードを生成し、生物学上の難問に答えるための最も有益なデータにアクセスできます。

HiFiリードの利点

  • 最大25kbの長いリード長
  • 99.9%以上の高い読み取り精度
  • 容易なライブラリ調製
  • 低いカバレッジ要件
  • 小さいファイルサイズにより、計算時間を最小化
  • 1つの技術で様々なアプリケーションに対応
  • 迅速な解釈を可能にする比類なきデータの明瞭性

PacBioのソリューション

実績ある技術をベースにしたPacBioシステムは、お客様が期待する優れた結果を提供します。

Sequel® IIe システム

  • 信頼性の高いハイスループットシークエンシングデータを生成
  • HiFiリードへの直接アクセスを提供
  • 迅速な成果のために、プロジェクト期間を短縮
  • シークエンシングをより安価に提供
  • 幅広いSMRTシークエンシングアプリケーションをサポート
  • SMRT 消耗品

    充実した消耗品のセットは、お客様のプロジェクトに合わせてシークエンシングのカスタマイズが可能
    SMRT Cell 8Mには800万個のZMWがあり、圧倒的なシー クエンシングパワー

    SMRT ソフトウェア

    解析ソフトウェアツールは、ランデザインから解析 まで、すべてのステップをサポート

    信頼できるシークエンシングデータ

    長いリード長

    HiFiリードは、最大25kbの長いリード長を提供

    SMRTbell® Expressテンプレート調製キット2.0と Sequel IIe システム(2.0ケミストリー, Sequel IIeシステムソフトウェアv10, 30時間ムービー)を用いて15kbサイズセレクションしたヒトライブラリのデータ

    高い精度

    HiFiリードの精度は、中央値で99.9%(Q30)以上と高精度

    SMRTbell® Expressテンプレート調製キット2.0と Sequel IIe システム(2.0ケミストリー, Sequel IIeシステムソフトウェアv10, 30時間ムービー)を用いて15kbサイズセレクションしたヒトライブラリのデータ

    包括的な変異検出

    HiFiリードのみが、すべての種類の変異を低いエラー率で検出

    Genome in a Bottleベンチマークに対する変異のコールパフォーマンス: PacBio HiFi リード(35カバレッジ、Sequel II システム、2.0ケミストリー)、Illumina(35カバレッジ、NovaSeq)、Oxford Nanopore(60カバレッジ、 PromethION R9.4.1)

    均一なカバレッジ

    HiFiリードは増幅無しで生成され、GC含量に基づくバイ アス無し

    ヒトのサンプルのGCウィンドウごとの平均カバレッジ。20 kb HiFiライブラリ(2.0ケミストリー、Sequel IIシステム)で作成したデータ

    SMRTシークエンシングのアプリケーション

    ゲノム、トランスクリプトーム、エピゲノムの包括的な視点を得ることができます。

    全ゲノムシークエンシング

    完全なリファレンス品質ゲノムの配列の決定とアセンブル、およびハプロタイプのフェージング

    変異検出

    1塩基変異、インデル、構造変異など、すべての変異を高い精度と再現性でコール

    RNAシークエンシング

    アセンブル不要の全長転写産物のダイレクトシークエンシングによるアイソフォームの特性の評価

    ターゲットシークエンシング

    ゲノムの最も困難な領域における変異にも注目

    複雑な集団

    ヘテロジニアスなミックス中の密接に関連した配列を解明

    エピジェネティクス

    シークエンシング中にDNAの修飾を直接検出

    メガベースサイズのコンティグをアセンブルして、ほぼ完全なヒトの1番染色体に

    HiFiリードをハプロタイプにフェージングし、ホモ接合の挿入イベントと複数の1塩基変異を確認

    Iso-Seq™ 法で生成した全長転写産物から、複雑な代替スプライシングを確認

    PacBio® Sequel II/ IIe システムの受託解析に関するご相談はこちら

    装置構成・ソフトウェア

    Sequel II/ IIeシステム

      Sequel IIe Sequel II
    対応SMRT Cell SMRT Cell 8M
    精度99%以上のHiFiリード数 最大4,000,000*
    ベースコール 本体内蔵サーバーで実施
    HiFiリードデータ 本体内蔵サーバーで生成 SMRT Link(外部2次解析サーバー)で生成

    * HiFiリード数はインサートサイズとサンプルクオリティにより変動します

    全ての研究者に提供されるデータ解析ツール

    • SMRT Link:直観的に扱えるGUIをお試しください。コマンドラインによる解析も可能です。
    • PacBio DevNet:SMRTシークエンスのために開発された各種コミュニティツールをご紹介します。

    PACBIO認証サービスプロバイダー

    PacBio®認証サービスプロバイダーは、SMRTシークエンスを用いたサービスを展開する受託サービス機関です。厳格な技術トレーニングとベストプラクティスを学んだパートナーが、高品質な結果を提供します。

    Sequel II タカラバイオ株式会社

    お問い合わせ先
    電話:077-565-6999
    mail:info-sales@takara-bio.co.jp

    Sequel II/IIe かずさDNA研究所

    お問い合わせ先
    電話:0438-52-3900
    mail:ngs-jutaku@kazusa.or.jp

    Pacific Biosciences社が提供するDNAシークエンサーおよび試薬は研究目的のみに使用できます。
    診断目的およびその手続き上での使用はできません。

    一分子リアルタイムDNAシークエンサー PacBio® Sequel II/ IIe システムの
    カタログを請求する
    無料

    お問い合わせ

    • お気軽にお問い合わせください。
    • TEL:03-6240-0843