TEXT SIZE

  • 小
  • 中
  • 大

CLOSE

Digital Biology

ソフトウェア 機器 試薬・受託サービス
FCSマルチカラー解析
クラウドソフトウェア
OMIQ
フローサイトメーターCytek Aurora 標識抗体・試薬BioLegend
パスウェイ解析IPA 一分子リアルタイムDNAシークエンサーPacBio® Sequel/Sequel II システム 試薬・消耗品Spherotech
ヒト遺伝子変異データベースHGMD® Professional NGS解析サーバーシステムWASAI Lightning™ DNA精製キットPrinceton(プリンストン)
配列情報マルチ解析ソフトウェアGeneious 高速細胞イメージングシステムCeligo エンドペプチターゼPrinceton(プリンストン)
次世代シーケンスデータ解析ソフトウェアStrand NGS ハイスループット自動細胞カウンターCellaca MX NGSライブラリ調製関連キットSwift Biosciences
マイクロアレイデータ解析GeneSpring 細胞自動カウント・生死判別Cellometer(セロメーター) NGSライブラリ 調製キットLOOP GENOMICS
オリゴプローブモデリングVisual OMP シングルセルディスペンサーNamo NGSライブラリ調製関連キットShoreline Biome
顕微鏡イメージ解析・
Fig作成支援ソフトウェア
Cytosketch
3次元培養Synthecon(シンセコン) 近接ライゲーションテクノロジーDovetail Genomics
  微小電気信号検出・解析Alpha Omega(アルファオメガ)  
  モンキーチェア / レコーディング
チャンバー etc.
Crist(クリスト)
 
  レーザーマイクロダイセクションCellCut Plus  
  キャピラリーシングルセルソーティングシステムCellEctor Plus  

ホーム > 製品情報 > 【サービス】 FCSマルチカラー解析クラウドソフトウェア OMIQ

シングルセル解析ワークフローを統合する最新のプラットフォーム OMIQ

関連商品を確認する

デモンストレーション

カタログ請求(無料)

OMIQ概要

The OMIQ Advantage

解析時間の短縮
生データの取り込みから統計解析までのすべての工程を一つのソフトで処理可能なため、解析時間を短縮できます。
最新の解析手法
バイオインフォマティシャンの助けを借りずに、最新の解析手法を活用可能です。
コラボレーションを容易に
データを共同研究者と簡単に共有可能です。
共有データへのアクセス権限も設定できます。
追跡可能なワークフロー
すべての解析は追跡が可能なワークフローとして保存されます。
編集ロックも可能です。
高いセキュリティ
データは、通信中のみならず保管時も暗号化されており、安全に管理することができます。
カスタマイズ可能
プラグインとして、自身が開発したアルゴリズムを全世界に公開することや共同研究者と共有することができます。

OMIQの基本機能

OMIQ Fundamentals

様々なデータに対応

FCS、CSV、LMDデータをOMIQに取り込み解析可能です。
実験条件や病態などのメタデータは、手動または自動で取り込みが可能で、解析に活用することができます。

解析オプション

OMIQはコンペンセーション、軸スケールの調整、ゲーティング、グラフレポート作成など、従来の手動解析時のニーズにも対応可能です。

ワークフロー

すべての解析はワークフローとして階層化されており、解析ステップの追跡・確認を行うことができます。
テンプレートとして他のサンプルに適用することも可能です。

クリックしますと拡大します。

高次元データ解析

High-Dimensional Power

OMIQの機械学習ツールを利用して、複雑な高次元(多色)データの様々な解釈が可能となります。OMIQはモジュール式アーキテクチャを採用しているため、新たなアルゴリズムに素早く対応可能です。OMIQに搭載されているアルゴリズムは追加のプラグインやソフトウェアのインストールを必要としません。

次元圧縮アルゴリズム

高次元(多色)データを次元圧縮することで集団の特長を明らかにすることができます。OMIQにはt-SNE、opt-SNE、UMAP、PCA、EmbedSOM、Fit-SNEなどが搭載されています。opt-SNEを使用することで、推量による設定を排除し、安定した結果を得ることができます。GPUアクセルオプションを使用することにより、従来より100倍速く動作するケースもあります。

クリックしますと拡大します。

クラスタリング

クラスタリング手法としてFlowSOM、PhenoGraph、PARC、SPADE、ClusterXなどが搭載されています。クラスタリングを実行し、Graph Analysisやヒートマップを使うことで、データのパターンや構造を明らかにします。

クリックしますと拡大します。

統計検定

ノイズをカットし必要な情報を見つけ出します。統計検定と視覚化により、実験条件に沿った変動因子を明らかにします。

クリックしますと拡大します。

発現軌道の解析

発現の変化の軌跡を視覚的に解析することが可能です。
分化・発生の研究に役立ちます。

クリックしますと拡大します。

自動データクリーニング

flowAIやflowCutアルゴリズムを使用することでデータのクリーンアップが可能です。

クリックしますと拡大します。

推奨動作環境

ChromeあるいはFirefox(最新版を推奨)をインストールしたコンピューター

FCSマルチカラー解析クラウドソフトウェア OMIQのカタログを請求する

お気軽にお問い合わせ下さい

pageTop

-->