最新情報

2021.03.23PacBio® Sequel II/ IIe システム

【イベント告知】5/12 PacBioユーザーグループミーティング

日時 2021年5月12日 (水) 13:30-17:10

弊社では、5/12にバーチャルなPacBio ユーザーグループミーティングの開催を予定しております。
本ミーティングでは、PacBio社の2名の演者からPacBioの最新情報と日本国内の5名の研究者から
PacBioのシークエンサーを利用した最新の研究内容に関してご講演いただきます。

ご登録はこちら

【プログラム】

13:30 – 13:35 
開会の挨拶
Deryi Mu (President & General Manager, Asia Pacific PacBio)

13:35 – 14:00 
PacBioの最新情報と構造変異解析に関して (仮題)
Dr. Jonas Korlach (Pacific Biosciences, Chief Scientific Officer)

14:00 – 14:30
PacBioによるメタゲノム解析に関して (仮題)
Dr. Meredith Ashby (Pacific Biosciences, Director of Microbial Genomics)

14:30 – 15:00
ロングリードアンプリコンシーケンスで紐解く湖沼細菌の系統内多様性
岡﨑 友輔 博士 (京都大学 化学研究所 バイオインフォマティクスセンター 助教)
 要旨はこちら

15:00 – 15:30
生物多様性ゲノム学への招待:現代のDNAシークエンスの愉しみに浸る
工樂 樹洋 博士 (国立遺伝学研究所 ゲノム・進化研究系 分子生命史研究室 教授)
 要旨はこちら

15:30 – 16:00
一細胞解析で明らかになった高転移性AFP産生胃がんの不均一な転写因子のバリアントプロファイル
野中 綾 博士 (東京大学 先端科学技術研究センター ゲノムサイエンス分野)
 要旨はこちら

16:00 – 16:30
メタエピゲノム解析による環境微生物叢のDNA化学修飾の探査
平岡 聡史 博士 (海洋研究開発機構(JAMSTEC) 生命理工学センター)
 要旨はこちら

16:30 – 17:00
PacBio Sequel IIeによる高速・高精度ゲノム解読
白澤 健太 博士 (公益財団法人かずさDNA研究所 先端研究開発部 植物ゲノム・遺伝学研究室 ゲノムユニット長)
 要旨はこちら

17:00 – 17:10
閉会の挨拶

一覧へ戻る